ホーム>雅ゆきスタッフブログ>2016年10月

2016年10月

秋の装い・・・着物リメイク・・・!  KIMONO

気づけばもう10月も後半

街を歩けば、華やかな着物姿の方をたくさんおみかけします。

先日、南座の前で可愛い着物女子に「写真お願いします」と

声をかけられ、思わず写真のポージングをレクチャーしてしまったお富です。

着物の写り方って、ほんとにちょっと意識するだけで違うんですよ!

↑実際、着物女子たちに言って、若干「何者やこの人」という顔をされてしまいました(笑)

 

着物の装いでも色んなコーデがありますよね♪

例えばこんな帯どめ!

2016102418116.JPG

渋好みのお富にはたまりません。

これは、陶器でできた帯どめだそうで、ワインレッドなお色がとても上品ですよね。

「帯は前は地味だけど・・・・・」と言いながら後ろに回ると

 

2016102418344.JPG

秋らしい柄ですよね!

ご友人に作って頂いた「世界でたった一つの帯」なんだとか。

着物を仕立てた時に余る記事で作ってあるそうで、

今回、裏地も特別に魅せて頂きました・・・!

2016102418754.JPG

 

こんな風に、自分だけの帯を作れるのって素敵ですよね!

着れなくなった着物や帯とかもリメイクすればまた着れる。

着物は、流行にとらわれず自分らしい楽しみ方ができる

日本の素敵な文化ですよね!

もし、着物のリメイクしてみたい方は、こちらをクリック!

最近の体験状況♪

おかげさまで10月入ってからは体験が大変込み合っております。

いつもありがとうございます。

最近は十二単体験も含め、多数でのご予約もとても多いです。

先日はスイスからお越しの洋風なお姫様!2016102313338.jpg 

お二人とも古代メイクと 平安調の簡易かつらを着用heart

左の方は身長が178㎝とのことでしたが 何も問題なく 着用できました^^

装束衣装の構成として素晴らしいところは 高さや幅を関係なく どなたでも着用できるところですね!

なので 『ちょっと身長が高いので心配です、、、』とか『ちょっとぽっちゃりで、、、』 という方も安心して体験いただけますよclub

 

さて、次はこちら!香港からご結婚15周年記念祝いで高貴な御衣裳で写真を撮りたい!と、強いご希望の仲良し夫妻heart02

20161023133923.JPG 20161023133943.JPG

とっても明るいご夫婦で装束衣装をまとわれると本当にうれしそうに 『ありがとう!』と言ってくださいました!

記念写真にお勧めですよlovely

 

最後に。

和歌山県から足を伸ばしてきてくださいました!会社の同僚 さんたちです^^

御一姫は超平安時代をご希望でしたので 簡易かつらに 和メイク。紅も少し小さめに差しましたkissmark

もう一姫は、完全に洋風仕上がりということで いま時の洋メイクに、きれいに セットされてました洋髪ヘアで十二単に挑戦!

2016102313477.jpg お顔をお見せできないのでとっても残念ですが、とってもかわいいお姫様達の仕上がりでしたhappy02

 

今では12月のご予約を多くいただいております。

早めのご予約をおすすめいたしますeye

メール・お電話 どちらでも受け付けております!

季節やイベントをおしゃれで楽しむ♪

雅ゆきは 着付け教室、京都きもの学院 京都本校があって成り立っている、NPO法人の着物普及団体です。

ですので、雅ゆきの事務所には 学院の先生といつも顔を合わせます^^

濃い地の着物に 白色のおしゃれな帯♪

2016109151044.JPG  前帯締めはどんなんかな~♡と言いますとheart01  

もうそろそろ ハロウィーンも近づいてきたということで!

ハロウィーンの帯留!♪

201610915106.JPG    着物のおしゃれの中は、お花や果物の柄を いろんな季節ごとでおしゃれとして 楽しみます。

 

こういう風に、季節のイベントを 和のテイストに入れていくのは とても 粋 ですよね^^

皆様の周りの 【季節のおしゃれ】 を楽しんでいる方のアイディアがあれば ぜひとも教えてくださいませ☆

 

京都きもの学院 京都本校 着付レッスンの詳細はこちらからです^^

櫛まつり ~雅やかな時代風俗行列~ Comb Festival

10月に入りましたね!

京都は、雨が続いていてもひとつカラッとした天気にはなりませんが、

それでも雅ゆきでは、たくさんのご予約を頂いております(*´▽`*)

 

先日、安井金毘羅で毎年行われる「櫛まつり」をレポートしてきました!

「櫛まつり」とは、古くなった櫛やかんざしを感謝を込めてお清めし、供養するお祭りのことです。

櫛を納め、拝殿では舞妓さんによる「黒髪」の舞が奉納された後、

201610411571.JPG
2016104115733.JPG

 

時代、時代に結われていた髪型を結った女性たちが、祇園界隈を練り歩きます。

その行列は大変見物でした!

 

2016104115929.jpg
201610412119.jpg201610412220.jpg

 

縄文・弥生時代からの髪型が続いていて、衣裳や帯結びの仕方も変わっていくさまが

とても興味深かったです!時代の流れとともに、女性の髪形も衣裳も変化を遂げていって、その時代に合わせた美しさを

魅せられました。髪結い文化を目の当たりにできる年に一度のイベントですので、

皆さんも是非見てみてくださいね!ちなみに安井金毘羅さんは縁切り・縁結びで大変有名な神社で、

「悪い縁を断ち切り、良縁を結ぶ」ということで、願いごともさまざま。

参拝もして、櫛まつりも見れておススメです!

 

みなさんもぜひ行ってみてくださいね!

 

 

雅ゆき

 

 

 

浴衣お土産プランは年中ご利用可能です^^~YUKATA souvenir plan for all season~

10月は 1000年の歴史があると言われてます、京都三大祭りの 時代祭!  

があるのでなんだか胸がそわそわしてます

雅ゆきスタッフの 舞音~MANON~ です^^

 

もう、夏がすっかり終わり、秋風が吹くようになってますここ最近ですね。

 

浴衣の季節も終わり、、、といえども、≪浴衣≫ は昔は今のパジャマ代わりとして毎日着用していたものですね。

京都といえば 伝統!

伝統といえば 着物! ということで、雅ゆきでは人気のお土産プランがありますeye

 

浴衣スーベニアプラン  は、浴衣の着方を学んで、自分の国や地域に持って帰ろう!というプラン。

季節外れの 冬でも 年中雅ゆきでは浴衣を購入できますよnotes

そしてなんと、お値段がとってもお得heart04 これも人気の秘訣ですね☆

 

2016101163549.JPG    さてさて。先日は オーストラリアのメルボルンからお越しの仲良しカップルconfident

浴衣をどれにするか お二人で一緒に選び、一緒に着方も学び、一緒に浴衣も畳み、、、

ずーーと仲良しのお二人でしたnote

 

浴衣を持って帰って、コスプレのイベントに来ていく、とのこと☆

なるほど~club

そのように日本文化が世界で広がっていくことは本当にありがたいですね^^

 

YUKATA SOUVENIR PLAN はこちらですよvirgo

ページ上部へ
京都きもの学院 京都本校weddingサロン 雅ゆき 衣紋道モバイルサイトはこちら QRコードを読みこんでアクセス
京都観光は十二単と着物レンタルの雅ゆきで京都を楽しみませんか
〒604-8272 京都市中京区釜座通三条上ル突抜町807