ホーム>雅ゆきスタッフブログ>2016年6月

2016年6月

京都の夏  ~GION Festival~

もうすぐ、六月も終わりかけ

いよいよ京都の夏「祇園祭」の季節がやってきていますね。

 

201662813423.jpg

 

 

仕事帰りなんかは、ちらほらのお囃子の練習する音が聞こえてきたり・・・

今年の夏は特に、土日を挟んでいますから本当にたくさんの人でにぎわいそうですね!

 

「今年は浴衣を着ようかなぁ・・・」

「着方覚えてるかなぁ・・・」

「帯も、昔買ったやつしか持ってないし・・・」

 

 

 

などなど、やろうと思ってもなかなかふんぎりがつかないそこのあなた!

朗報です。

雅ゆきでは、七月いっぱい浴衣の着付けレッスンをします!

しかも、通常価格2,000円のところ1,000円で!

 

もちろん、そのまま着て祇園祭に行くのもよし。

自分で練習して八月の花火大会に着こなすもよし。

夏を思いっきり楽しんで頂けますよ!

201662813053.JPG

雅ゆきは、釜座三条に面したお店で、一本東に入れば、鉾が楽しめます!

前祭では、「月鉾」や「放下鉾」

後祭では「北観音山」「鯉山」などなど、

近くて浴衣を着て楽しむことができますよ!

比較的、人通りも少ないので、それもポイントです( *´艸`)

201662813820.jpg

安くて!綺麗で!楽しめる!

この機会に是非、ゆかた着てみませんか?

ご予約制になりますので、お予約はお早めに!

持ち物は、ご自分の浴衣セット一式をお持ち下さい(持ち物わからなければお気軽にお問い合わせ下さい)

 

皆さまのおこしをお待ちしております!

 

特定非営利活動法人 雅ゆき 0120-877-990 TEL/075-254-8883 FAX/075-254-8886 受付時間/9:00~18:00 メールでのご予約・お問い合わせはこちら

Enjoy YUKATA! 楽しいゆかた体験は雅ゆきで!

先日、京都日本語学校様のご紹介で、

フランスからの留学生さん15名が「ゆかた体験」

に雅ゆきにお越しいただきました!

201662710640.JPG

 

はじめは、きものの歴史やきもののTPOについてお話したり、

ゆかたを着て、所作の体験もしました!

 

 

2016627101135.JPG  
2016627101215.JPG  
2016627101242.JPG

 

座礼の三つの礼を実際にやってみたりして、

みなさん大変楽しそうに、ゆかた体験を満喫されてました!

 

浴衣を着ることで、きものの所作を学んだり

歴史を知ることで、今も続く「きもの文化」に触れることができますよね。

 

また海外のみなさんにきものの文化に触れて、もっと日本のことや京都のことを知ってもらえたらなと、思いました。

みなさん本当にありがとうございました!

 

団体での体験の詳しい内容はこちらをご覧ください!

やっぱり着物体験!~KIMONO experience~

『日本』 と言えば 代表的に『着物』 という言葉が出てきます。

 

皆様も経験がおありだと思いますが たとえば海外にご旅行行かれて 現地の方とお話をする機会があれば

まずは ≪どこから来たの?≫ から始まり、 こちらが ≪JAPAN≫ と答えると 

大抵の現地の方々は ≪KIMONO!≫ といいます。

よく考えると、これって本当にすごいことですね。

着物の認知度が世界中で高いということです!!

 

そして ≪着物 = 京都≫ という認知もされています。

明治時代より前、16世紀の時点で、日本人が衣服のことを指して呼んだ着物 (kimono) という呼称がヨーロッパ人に知られるようになり、現在では世界の多くの言語で、日本で和服と呼んでいる物を「KIMONO」と呼んでいます。

クロード・モネ(1876年作)
lgp01a201303262200

ゴッホ(1887年作)201662613595.jpg  

このように国を超えて そして時間を超えて ≪着物・KIMONO≫ は今も世界中の人々を魅了し続けているのですね。

 

雅ゆきでも 海外からのお客様も増えております。

先日は オーストラリアからのお客様★

身長が170センチくらいあるお二人。 とっても かっこよく着こなしておられましたshine201662614244.JPG 201662614315.JPG

雅ゆきでは 着付けだけでなく、簡単ヘアセット・ご希望の方には メイクも選択いただけますよ^^

 

今からは浴衣や夏の着物もとっても素敵!!

冬は着物を着用するけど夏はまだ挑戦できてない、という方もぜひ今年は挑戦してみては?!

 

 

来月7月は 京都3大祭り ≪祇園祭り≫ が開催されますね!

この機会にもぜひ雅ゆきをご利用くださいませcherry

持ち込み浴衣着付け ¥2000を¥1000でキャンペーン中!!

 

今年の夏は涼しく着物と浴衣をたくさん着用するという目標をもった雅ゆきのスタッフ 舞音~MANNON~ でしたwink

2016年 ゆかた帯結び特集★ Yukata Obi Select★

6月の鬱陶しい雨が降っていますが、

浴衣姿の皆様が爽やかで涼やかな気持ちにさせてくださいます。

浴衣は半巾帯を結ぶと思うんですが、ちょっとした工夫で、簡単にお洒落な結び方ができるんです!

基本的な結び方さえ、分かれば本当に、色んな形ができて浴衣を着るのが楽しくなります(*´▽`*)

七月からは、雅ゆきで浴衣ワンレッスンも始まります!

通常 2,000円 が 各1,000円(税別) で!
 

※ゆかた一式をお持ち下さい。※要予約 TEL:075‐254‐8883

夏祭りや、祇園祭、お食事会にでもぜひ、浴衣で京都の夏を楽しみましょう!

 
 

 

先日から、浴衣姿を激写しておりました!(`・ω・´)

結び方は、同じでも 前で帯締め使って上品にしてみたり、そのままたらして華やかにしてみたり・・・

2016625152228.JPG
2016625152239.JPG

 

 

 

 

時には、粋な男結びでかっこよく決めてみたり、コントラストを付けて色んな色目をだしてみたり・・・

 

2016625152255.JPG
2016625152311.JPG

 

 

それぞれ、色んな形があって楽しいですよね!

せっかくの夏!浴衣を京都で目いっぱい楽しんでもらいたいですね( *´艸`)

ぜひ、お待ちしております!

 

雅ゆき

つぶやき。きものの魅力をもっと知って頂きたい。

雅ゆきの着付けは何がちがうのか??

 

雅ゆきでは、夏着物やアンティーク着物を多数取り揃えています。

きものの種類はさることながら、

雅ゆきの大きな魅力は

「きつけ」です。

 

着物を着るお客様の多くは

「着物を着るのは大変」「質の良いものは高い」「めんどくさい」

そんなイメージを持たれています。

ですが、雅ゆきは

日本で一番長い歴史を持つきもの教室「京都きもの学院 京都本校」で

学んだスタッフ、講師やプロの着付け師が行っているので 「早くて、楽で、美しい」

着付の技術を安心して提供することが出来ます。

また、NPO法人なので業界内でも、安価で「ほんもののきもの」

をお客様に体験して頂けています。

 

せっかくの京都の観光

ほんものの着付けを味わってみませんか?

京町屋での着付けは、きっとゆっくりとした時間が過ごして頂けることかと思います。

 

お花見、葵祭、紫陽花、祇園祭、、紅葉や雪景色の金閣寺・・・

京都は「五感」を刺激される素敵な場所です。

きものを着て楽しむことで、より素敵な時間が過ごせます。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

雅ゆき

 

かぐや姫のワンシーンのように・・・

最近、人気を頂いてます、お子様用十二単体験。

雅ゆきでは お子様にも楽しんでいただけるよう、女の子用には十二単・男の子用には狩衣を用意しております。

 

先日お越しいただいた親子様は 9歳のお嬢様とお父様。

とっても素敵なシーンを撮影させていただきました★

 

2016622163442.JPG

まるで、かぐや姫のよう・・・♪

 

十二単にサラサラ と輝くとても美しく、長い黒髪。

実はお嬢様の地毛なんです!!!

 

すごいですね~2016622163633.JPG 美しい!!!

ご一緒に来られてましたお父様に伺いますと  生まれた時から 一度も髪の毛を切られてないとのこと。

9歳にしてなんとも女性らしく、しなやかな立ち振る舞い。

髪の毛が長いと扱いや動きにも慎重になるので 振る舞いが美しくなる  とはこのことなんですね・・・!!

実感いたしました。

30代にしまして9歳のお嬢様からお勉強させていただきました。

 

現在も毎日髪の毛を洗うときは お母様が丁寧に洗髪され、お父様が丁寧に乾かされるとのこと。

本当に美しい日本女性の髪の毛はご両親の愛情からも仕上がってるのですね。201662217210.JPG

お父様も、ここまで長い髪の毛が十二単に似合うとは想像以上のものだったようです・・★

2016622173041.jpg  (※←図はお客様記載のアンケートより抜粋)

ぜひ少しでも十二単にご興味のおる方は 

すぐさま雅ゆきへ!!!お電話くださいませ^^

 

座られると床までつく長さにあこがれる ショートカットが少し伸びたくらいの雅ゆきのスタッフ 舞音~MANNON~ でしたfullmoon

 

 

 

 

雅ゆきから徒歩で行けるおススメスポット! 

雅ゆきがおススメする、徒歩圏内カフェをご紹介しちゃいます!

今、姉小路通りがアツいんです!

最近、新しくておしゃれなお店がたくさんできていて、

人通りはそんなに多くはなく、穴場スポットなんです!

夜ご飯もいいですし、朝からパンケーキやカフェなどなど・・・

姉小路通りは結構今きてます!(`・ω・´)

 

先日の、修学旅行生さんも行かれてたハワイアンカフェ「fukumimi」さん

パンケーキのお店で、いつも朝からお客様がたくさんいらっしゃいます!

オープンが9時からなので、雅ゆきに来られる前でもいけますね!

 

201662114441.JPG

 

美味しそう・・・!

みなさん、雅ゆきに来られたらいってみてくださいね!(*´▽`*)

 

 

 

雅ゆき

父の日特集!男前度UP↑平安衣裳体験 

やっと梅雨入りなかんじがしますねrain

今日は父の日

みなさん日頃の感謝を込めて、色んなプレゼントをされてるようですね♪♪

今日は、男性装束体験のご紹介します!

まずは、貴族の日常着で、晴明神社でのこの格好が大人気

「狩衣」

201661914552.jpg

 

お衣裳の色も数種類ご用意していますので、お好きなものを選んで頂けますよ!

こちらでは、スタッフ同行付の散策が楽しめます!

 

続いて、「直衣」

201661914748.JPG

こちらは、前撮りでもよく希望される方も多いです!

天皇陛下も着られることもあるこの装束。

個人的には、こちらのお衣裳おススメです( *´艸`)

 

男性の略礼装といえば「衣冠」

2016619141220.jpg

 

凛々しさと、高貴な感じがしますよね!これよりももっとも身分の高い位の貴族の衣裳が

 

「束帯」です。

2016619142626.JPG

ブライダルの時、最も人気な衣装です!

衣冠と似ている気がしますが、一番インパクトがあるところは後ろ姿!

2016619142747.jpg

ステキですよね♡

男性の方は、なかなか自分が装束を着ているイメージってつきにくいかもしれませんが、

日本の伝統衣装として、一度は体験してみてはいかがでしょうか?

 

男性衣裳体験の詳細はこちらをクリック!

お遊びを楽しむ ~have a fun for traditional game and green tea~

装束衣装を着て楽しくお遊びしませんか?

 

今、とても人気のお遊び、≪投扇興≫ です。2016615172657.JPG

 

女性も男性も楽しんでいただけます。

雅ゆきでは 装束衣装を着用して 遊んでいただけるんですよ^^201661517283.JPG

時間は約20分。 ※写真は 狩衣着用でお遊びでございます。

おひとり様でもお連れ様とご一緒でも お楽しみいただけますclub2016615172927.jpg

 

もう一つ とても人気のお遊びは 雅ゆきで楽しむ ≪お抹茶と和菓子≫ ですtulip

  2016615173140.jpg (※写真はイメージです。) 平安装束を着用したまま 憩いのひと時をどうぞ。。

本日ご紹介しました 『雅ゆきで楽しめるお遊び』 に関しまして  詳しくはこちら

 

 

 

浴衣の半幅帯 前姿アレンジ3選

前姿が、ちょっとアレンジ入れるだけで、着物姿が引き立ちます!

これから浴衣を着たい方、夏祭りで、今年は浴衣で行きたい方におススメです♪

帯締めでをいれるだけでもまったく雰囲気が変わります。

でも、帯締め結べない・・・という方も中にはいらっしゃいますよね!

そんなときは、こんなアレンジはいかがでしょうか?

ななめアップで可愛く♪

 

2016613145053.JPG

ちょっと違う色を結ぶだけでも、全然イメージが変わりますよね!

まっすぐではなく斜めにするのがポイントです( *´艸`)

 

 

リボン結びで、豪華に!

201661314541.JPG

二周目回した前おびに、リボン結びでくくると厚みがでて、華やかになりますよね~

これなら後から結べるので、じぶんでも簡単にアレンジできますよ(*´▽`*)

 

 

大人っぽく上品に・・・

2016613145744.jpg

 

帯締め結ぶだけで、きものっぽくなりますしちょっと上級者っぽいでよね!

 

 

皆さんもいろんなアレンジに挑戦してみてくださいね!

 

 

十二単と着物の専門店 衣紋道 雅ゆき

ページ上部へ
京都きもの学院 京都本校weddingサロン 雅ゆき 衣紋道モバイルサイトはこちら QRコードを読みこんでアクセス
京都観光は十二単と着物レンタルの雅ゆきで京都を楽しみませんか
〒604-8272 京都市中京区釜座通三条上ル突抜町807