ホーム>雅ゆきスタッフブログ>2015年5月

2015年5月

梅雨の季節には 洗える着物便利ですよ^^

6月と思えないほど 暑くなってきましたネ・・!

当店の雅ちゃん(店頭、もしくは 店内にあるボディ) も着替えました^^

201553014116.JPG 京のオシャレポイントは レースの半襟です♡201553014121.JPG

 

そしてそして いつも大好きな半巾帯に 一技加えました^^

2015530141258.JPG  お太鼓結びみたいですね♪

 

これは 半巾帯で創れちゃう帯結びですよ^^

 

 十二単・レンタル着物 は 十二単専門店 雅ゆきへ☆

 

 

市女笠と袿袴体験☆

日差しが強かったり、塵除けに 市女笠、お勧めです♪

袿袴とぴったり♡

1時間の 自由時間に、雅ゆきのスタッフ責任を持って同行いたします^^

201552711325.JPG 六角堂や御金神社もお勧めですよ☆2015527113419.JPG

この日は静岡県からお越しの かわい子さん♡には初めての袿袴を満足いただけたようで 私たち雅ゆき スタッフは嬉しい限りでございます♡

京都の 思い出に絶対おすすめです♪

他にも 十二単専門店 雅ゆきだからこそできる 平安装束体験とサービスを堪能下さい♪

 

格安で体験できる 十二単専門店・和婚は雅ゆき へ♪

 

海外から、日本各地からのお客様にも、着物レンタル、大人気です^^

気候が気持ち良い季節☆

やっぱり 京都に来たら、着物でしょ!!

という事で雅ゆきは お手頃価格で 着物レンタルしております☆

2015525163329.JPG 1名様から もちろん、ご予約承っています☆

今の時期ですと、お昼のプラン(10:00~17:00) と、次の日返却プラン(16:00~翌朝 10:00) を合わせてレンタルするのもお勧めですよ♪

夕方は涼しいので きもののまま、お食事されたり☆

2015525163055.JPG

大きいサイズも取り扱ってますので サイズの事は 任せてください☆

レンタル着物で散策はこちら ^^ 

 

十二単・和婚・レンタル着物は 雅ゆきへ♪

 

雅ゆきの店内にも単衣の綿着物・浴衣取扱い始めました^^

少しずつ 夏に近づいてる 毎日ですね!

綿の着物、綿麻の着物、浴衣の取り扱い 開始しましたよ☆

2015520112459.JPG

良い品物が お得に店内に置いております☆

2015520112155.JPG

(写真は一例です)

早いもの勝ちですので ぜひぜひ 見に来て下さいね♪

雅ゆきでは 観光客のお客様の為にも 浴衣 買取プランというものがありますよ☆

 

十二単・レンタル着物は 雅ゆき へ♪

 

 

アメリカからのお客様☆十二単♪

 

先日は とても 日本の伝統衣裳と文化がお好きなアメリカからのお客様が 十二単の体験に来られました☆

源氏物語の本をお手持ちとのことで、平安装束衣裳にもご興味をもたれたということで

十二単を含め、いろんな文化のお客様に 雅ゆきの 平安装束の事を知って頂けることはとてもうれしいです!!☆

2015518152735.JPG

 

雅ゆきでは 5月中に かつらを 体験のお客様は すっごくお得ですよ!通常15000円が 10000円になりますからね☆

あと2週間だけのお楽しみ!葵祭りが行われた 今月だけの お楽しみです♪

2015518154751.JPG

 

ぜひ 雅ゆきで 本物の十二単・本物の カツラで素敵な時間を お楽しみくださいませ。

雅ゆき スタッフ:音舞◎ のお気に入りショットをのせさせて頂きました☆

 

本物の十二単・和婚・レンタル着物は 雅ゆきへ♪

葵祭の素晴らしさ

わたくし、音舞◎ は京都で一番伝統ある 葵祭を 昨日5月15日に初めて感じに行ってきました!

天気も 雨かもしれない。。。と、前日の14日から心配でしたが ちゃんと晴れてくれて、

素晴らしく美しく、鮮やかなお衣裳を身にまとわれた 行列を観ることが出来ました☆

一言感想では、とっても見ごたえのある 本列と 斎王列代列でした!

ナイスな場所を確保できなかったので、美しい写真は撮影できなかったですが 列のそれぞれのお役目の方の御衣裳を中心に写真を撮ってきました♪

(後ろ姿が多いですが><)

数点、載せておきます。

2015516133114.jpg 2015516133138.jpg 201551613329.jpg 201551613331.jpg 2015516133337.jpg 2015516133412.jpg 2015516133441.jpg

観覧者は色んな国籍の方が沢山見に来られてましたが、美しい物、文化を知りたい、ということは 世界共通ですね。

そして 行列が終わってから知った事が一つありました。

行列の最後尾には ほうきを持った方が一生懸命

馬が用を足した後始末を してらっしゃるところを  激写しました!

201551615315.jpg 2015516133540.jpg

…という様に、たくさんの方が一つの事を仕上げる素晴らしさも とても共感し、感動しながら、改めまして

装束衣裳は 奥深いなあ。。と、感じていました。

列の流れ、順番、持ち物など、 現代の お洋服文化には無い、しきたりがやっぱり素敵だなあと またまた日本文化に魅了された一日でした☆

 

今朝は雨が 降っていたので 葵祭が昨日でホント、良かったです^^

----------------------------------------------------------------------------------―------------------------------------------------------―-----------------------------------------------------------------

 

本格平安装束衣裳の体験、十二単なら 雅ゆきへ♪

たまには大阪に着物でお出掛けもお勧めですよ☆

今日は 雅ゆきのスタッフ:音舞◎ がとっても 観に行きたい 【シカゴコレクション】を御紹介します☆

着物を着て行く場として、雅ゆきは平安装束衣裳を扱ってますので、【文化】 を知る意味でも大変興味深いです♪

2015514171855.JPG 2015514171924.JPG 2015514171950.JPG

 

私はまだ、いけてないのですが

このチラシの 絵だけでも とっても魅力的♡

なんと、日本初公開の様です^^

詳しくはこちら【肉筆浮世絵展】☆

 

雅ゆきは レンタル着物のナイトプランがあります♪

16:00~17:00 から 翌日10:00 までのレンタルです☆

料金は同じ!

大阪にこの展覧会を見に行って

帰ってきてから 涼しい夕方に着物着て お食事♪なんていかがでしょうか~??^^

 

十二単・レンタル着物・和婚は 雅ゆきへ♪

 

 

 

 

 

5月15日は葵祭の巡行ですね☆

☆毎年恒例の京都三大祭りの一つ

葵祭  ・・・ 葵祭(あおいまつり、正式には賀茂祭)は、京都市賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で、5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれる例祭石清水八幡宮の南祭に対し北祭ともいう。平安時代、「祭」といえば賀茂祭のことをさした。

平安中期の貴族の間では単に「祭り」と言えば葵祭のことをさすほど有名であった。 

この祭の特徴は、平安時代以来、国家的な行事として行われてきたので、わが国の祭のなかでも、数少ない王朝風俗の伝統が残されているということです。

2015513112627.jpg

昨日までに6つの前儀がもうすでに行われました。

あとは見ごたえある巡行です^^ 

今日のようにすっきりと晴れることを願ってる 雅ゆきのスタッフ:音舞◎です♪

2015513112513.JPG

改めて 葵祭の行列の説明を確認しましたが、すばらしい、京都ならではの行列ですよね。

さてさて!行列コースと時間を添付しておきますね☆要チェックです!

 

※雅ゆきでは レンタル着物で散策 というプランがあります♪ 手ぶらでお越しいただいてから、お1人様15分で着物をお着せしまして

夕方17時ま帰ってきていただくプランです☆ 気軽にご予約のお電話して下さいませ^^

人気プランですよ♪

 

十二単・和婚・レンタル着物は 雅ゆきへ♪

 

 

理想の講師とは?(枕草子より)

こんにちは。皐月のツバメを見るとハッピーな浮舟ですhappy01

 

さて、「はるはあけぼの、なつはよる」といいましたらご存知、清少納言。

実は『枕草子』には、中学、高校の教科書には載らないだろうな~という

清少納言の茶目っ気たっぷりの面白い記述がいっぱいあります。

2015511155641.jpg

 

その一つ、30段を今日はご紹介したいと思います。

みなさんは、大勢の人の前でお話をする先生や講師が、

どんな人だったらモチベーションがあがりますか?

以下、からお選びください。

 

1)頭がいい講師

2)声がいい講師

3)顔がいい講師

 

清少納言女史の答えをきいてみましょう。

「説経(せきょう)の講師は顔よき。講師の顔を、つとまもらへたるこそ、

その説くことの尊さも覚ゆれ。ひが目しつれば、ふと忘るるに、

にくげなるは罪や得るらむと覚ゆ。」

 

そう、答えはおわかりですねflairwink

枕草子でいう講師というのは平安時代の貴族の最大のレジャーである法会で

説法をとく人のこと。

要するに「人前で説教する講師はイケメンであれ」だってsign03

「美男子の講師だとお顔をじーっとみて集中して聴けるし、

その内容もありがたく感じる。

残念なお面の場合は、よそ見して右から左に筒抜けよ~」

 

千年前の才女はこんなこと考えてはったんですねhappy02

現代女性でもうなずく方は多いでしょうねwink

 

ちなみに、私は今日、ゆかたの着せ付け方のお勉強をしたのですが、

担当していただいたM講師は上記の三択をすべてかねそろえておられる

とーっても素敵な、女優さんみたいに着物姿がおキレイな方heart04

私もM先生のように、聡明で、しっとりとしたよいお声で、

美人な女性に近づけるよう、清少納言ゆかりの美人祈願の御寺泉涌寺に

お参りにいってこなくちゃdash

 

 

京都で平安装束、十二単の体験は、専門店の雅ゆきnote

レンタルきもので京都観光(修学旅行)

こんにちは。今日も爽やかな五月晴れsun。台風はどうなるのか心配な浮舟です。

 

本日は遠方より修学旅行で中学生6名がお越しになられました。

修学旅行中のグループ行動の班活動で「着物を来てみたい」という

意見がお若い方々から出たなんて嬉しいことですheart02

 

201551115031.JPG

男女6人でのキモノ姿。とってもキマッてますねshine

観光タクシーを利用して北野天満宮などの寺社を回られたようです。

 

はじめてのキモノ体験でも、タクシー移動なら楽ちんですね。

「楽しかった、たくさんスナップ撮影をした」とお戻りになられました。

青春まっさかりの若人にキモノをエンジョイしていただけて嬉しいです。

 

キモノで散策は、京都らしい素敵な思い出になりますネnote

みなさん、またプライベートでもお越しやすhappy01

ありがとうございましたheart04

 

 

京都の修学旅行の体験学習は、雅ゆきで着物レンタルや

十二単などの平安装束体験で、スペシャルな思い出づくりをどうぞclover

ページ上部へ
京都きもの学院 京都本校weddingサロン 雅ゆき 衣紋道モバイルサイトはこちら QRコードを読みこんでアクセス
京都観光は十二単と着物レンタルの雅ゆきで京都を楽しみませんか
〒604-8272 京都市中京区釜座通三条上ル突抜町807