ホーム>雅ゆきスタッフブログ>2015年4月

2015年4月

ゆかしき香りはいずこから?

こんにちはsun浮舟です。とてもお天気がよくてまさに行楽シーズンの今日の京、

町家の当店の玄関を解放すると、さわやかな風が舞い込んできますshine

 

さて、読者のみなさまは お香はお好きでしょうか。

雅ゆきでは 十二単、かぐや姫体験のお客さまをお迎えするときに

お香をくゆらせてお客さまのご到着の準備をしておりますshine

(もちろんBGMは雅楽でございますよnotes

 

2015430115636.jpg

源氏物語の宇治十帖に登場する薫の君は

遠くからでも「いい香り~heart02」が漂ってくる貴公子。

そして、薫の君に対抗して今上の第三皇子・匂宮は香道の名手。

 

「薫の君や匂宮のような公達がお渡りにならないかしら~heart04

 

と、今日も、更級日記の菅原孝標女(すがわらのたかすえのむすめ)のごとく

男性の平安装束ご体験も絶賛受付中でございます~confident

 

 

十二単、束帯、狩衣など平安装束のご体験は専門店の雅ゆきnote

超訳百人一首「うた恋い。」が面白い!

こんにちは。浮舟ですhappy01。陽ざしの下では初夏の陽気ですが、

日陰に入るとひんやり気持ちよく着物姿で歩いていると心地よい京の都です。

 

さて、今、私がはまっているのは杉田圭先生の「うた恋い。」という漫画です。

平安装束にご興味のあるこのブログをご覧の皆さまでしたら、

既にご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんねwink

 

2015428115837.jpg

(*上の美麗な表紙イラストは藤原定家と式子内親王の狩衣と袿袴です)

 

在原業平、紫式部、藤原定家など

百人一首の恋の歌を彩った歌人たちの恋と人生が、

スタイリッシュな画風で描かれていて、とても馴染みやすいんです。

ドキドキワクワクしながら読んでいます~lovely

 

「うた恋い。」ファンの方、読んで見られてビビっと来られた方は

どうぞ、雅ゆきの十二単、束帯、袿袴、狩衣の体験プランで、

平安の歌人になりきって一首お詠みになってはいかがでせうか?heart04

 

pencilひめみやに~

  そくたい けいこ 

    かりぎぬは~ 

  せんもんてんの

雅ゆきなり~wink

和装に合う洋ヘアスタイル

ここ最近では、振袖をはじめとして 礼装姿に 洋髪のヘアセットを申し込まれる方がとっても多いですね^^

和婚での白無垢・色打掛・引き振り袖にも洋髪もとってもおすすめですよ^^

雅ゆき の美容スタッフがお客様の『なりたい』姿を叶えます♪

2015427171127.JPG

こちらは 色打掛に合わせてのスタイルです。

スタイリストとお客様が話し合いながら 創り上がりました^^

雅ゆきでは お客様とすべてを一緒に創り上げて参ります。

なので、お客様の思われてる『なりたい』に対する質問や要望を気軽に 打ち明けてくださいね。

『和装スタジオプラン』は、お客様お1人様からの写真撮影が可能ですよ♪

記念撮影や 『今』を収めませんか?

 

 

十二単・和婚とレンタル着物は 雅ゆきへ♪

麗しの静御前に変身しませんか(白拍子)

こんにちはsun。浮舟です。もうすぐゴールデンウィークですねshine

読者の皆様はお出かけのご計画など立てておられますでしょうか?

 

京都では催しが盛りだくさんですよ~!

なかでも私が楽しみにしていますのが、

雅ゆきからもほど近い「神泉苑」での静御前の舞の奉納ですlovely

5月3日 午後六時半から法成橋にてはじまります。

 

義経との悲恋物語で有名な静御前shine

麗しく儚く凛とした白拍子

あなたも雅ゆきで変身してみませんかheart04

 

2015426131057.jpg

*白拍子(しらびょうし)とは、平安時代末期から鎌倉時代にかけて起こった歌舞の一種。及びそれを演ずる芸人。

白い直垂・水干に立烏帽子、白鞘巻の刀をさすという男装で歌や舞を披露した。

 

 

十二単、白拍子、平安装束の体験は 専門店の雅ゆきへ cat

着物が似合う雰囲気抜群の回廊があるお寺はどこ??

こんにちは。昨日の京都の最高気温は26度!
一足お先に単衣に衣替えした浮舟です。

先日、お客様からお問い合わせを頂戴しました。

「着物姿に似合いそうな、雰囲気のある回廊を歩くことができる神社仏閣はありますか?」

そこでわたくし、さっそく調査を開始しました。

実際に歩け、なおかつ、写真撮影可能という
二つの条件をクリアするかを知るには現地調査が一番!
 

 


 

2015425105933.JPG

ございましたよ~、お客さま

さて、ここはどこでしょう?

ヒントは左京区。
ご本尊は、平安後期から鎌倉初期の木像
“みかえり阿弥陀”さま


お分かりになった方は京都検定合格間違いなしですね!

正解は

『永観堂』さんです。

この写真の部分以外にも、素晴らしいお庭を臨みつつ拝観できる回廊、廊下がふんだんにありましたよ。


フランス人の団体観光客がお見えでした。

着物姿だからか、いきなりの激写や質問責めを受けアワアワしてしまいました・笑。

ボン ボワイヤージュ!(よい旅を)




十二単とレンタル着物、和装婚は「雅ゆき」へ。

ある丁稚さんの思い出話

こんにちは。浮舟です。

 

当店には出入りの業者さん方が訪ねてくれはるのですけど、

なかでも興味深いお話をしてくれはる方が I社長さんです。

 

きものにまつわる業界の思い出話をうかがってますと

映画か小説の世界のお話のようですmovie

 

ときは、昭和の30年代、高度成長期の日本の京の町に

神様の国・出雲から一人の少年が丁稚奉公に上洛してきはりました。

 

2015423154255.gif

 

当時、お客様のお宅に取引で訪問するときは

商い人はお勝手口からの出入りが普通だったそうです。

しかし、お客様の玄関から入らせてもろて

しかも座敷に上げてもらえるお商売が一つあったと。

 

それが、呉服屋。

 

伝統と見事な技術をもつ着物の芸術性や美しさが重宝され、

それを扱う人々がリスペクトされていたということですねshine

 

贅を尽くした華やかな友禅が飛ぶようにうれて、

在庫がおいつかへんで困った、古き良き時代heart02

一度、タイムトリップしてみたいな~shine

 

 

 

十二単体験とレンタル着物は「雅ゆき」へ

雅ゆきの十二単体験は官女姿でおもてなしいたします(^^)

こんにちは。スタッフの浮舟です。

本日の京の都はうららかな陽がさして気持ちが良いです。

 

さて、当店の十二単体験で「雅やわ~heart素敵やわ~lovely」と感心しているのが

お客様のお着付けを担当している衣紋者(えもんじゃ)の姿。

 

なんと、このようなshine官女スタイルshine

お客様のお世話をさせていただいておりますsign01

 

2015423132617.jpg 

 

お客様がお一人さまの場合でも 二人の官女scissorsが、

お二人さまのご体験でしたら、三人官女でshineお仕え申し上げております。

 

官女たちに囲まれてお世話を受けられるお客様のご様子は

まるで本当の平安時代のお姫さまのようですheart04

 

お客様方にリラックスしていただこうと

官女たちがお話しかけさせていただいておりますので

おひとりさまのご利用もとても楽しかったとご好評いただいております。

 

自然と優雅な姫宮に変身されるお姿に

毎度、ウットリしてしまいますheart02

 

「お客さま」ではなくて「宮さま」とお呼びしたくなる毎日でございますwink

 

 

 

十二単体験とレンタル着物の専門店は京都烏丸御池の「雅ゆき」へどうぞnote

和婚の衣裳で日本の記念写真をお土産に♪

 

USAからのお客様は

結婚されて8年目のご夫婦様☆

奥様のお腹の中の第一児君も一緒に日本へ初めてのご旅行に来られました♡

2015422183816.jpg

日本髪を結いで 色打掛と黒紋付き袴で 記念撮影でした^^

お客様のお顔には日本髪もお似合いという、スタイリストの意見で急きょ日本髪を結むことになりました。

とっても仲良し ご夫婦様で また、お子様連れての 日本でお会いできることを楽しいにしています☆

これは全てのプランが終了した後の 和む一枚です。

2015422184226.JPG

雅ゆきのスタイリストは ちゃんと 終わってからのヘアセットもさせてもらいますよ^^

和装スタジオプランは素敵なお衣裳を お値打ち価格で 写真に収めることが出来るので

とってもお勧めですよ

金額やお衣裳、全てを貴女様のご希望に沿う様にご提案致します^^

お気軽に 受付は 音舞(ネイヴ)まで~♪

※今、「音舞 て誰?」と思われた方へ、ここ最近のブログを書かせていただいてたスタッフです^@^

前回のブログにありましたように、新スタッフが入りましたので私も名前を書くことにしました。

ちょっとキラキラネームですが 宜しくお願い致します☆

 

十二単とレンタル着物、和婚は雅ゆき へ☆

 

雅ゆきの新スタッフからご挨拶

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

源氏物語マニアの新スタッフの浮舟(うきふね)と申します。heart

着物が大好きで、毎日着物で楽しくお仕事させていただいておりますheart02

 

2015417161436.JPG

 

今日のコーディネートは、黒いうさぎちゃんが跳ねている小紋に

ドットの反幅帯、三部紐は千鳥模様にしました。

このところの京都は雨が多く少し肌寒いのでダーク系の色合いに

してみました。

 

当店で皆様にお会いできますのを心待ちにしております。

どうぞお気軽にお声掛けくださいませね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

おおきにnote

修学旅行でみんなで着物体験☆

福島県からの仲良し☆中学旅行生の着物体験喜んでくれたみたいで嬉しい限りです♪

2015416171826.JPG

なによりも体験後のアンケートで嬉しいコメントいただきました!

2015416172120.JPG

”雅ゆきをお選びいただきました理由は??”で、『名前に興味を持ったから』という理由!!

嬉しいです~♪

実は先日もカナダからのお客様に雅ゆきを選んだ理由を伺うと、

『カナダで 漢字の本を眺めてゆ際に ≪雅≫ という字が美しかったから。』とのお言葉も^^

有難うございます!!

今日から暖かいですね!気軽にレンタル着物でお出掛けしましょう☆

ページ上部へ
京都きもの学院 京都本校weddingサロン 雅ゆき 衣紋道モバイルサイトはこちら QRコードを読みこんでアクセス
京都観光は十二単と着物レンタルの雅ゆきで京都を楽しみませんか
〒604-8272 京都市中京区釜座通三条上ル突抜町807