ホーム>雅ゆきスタッフブログ

雅ゆきスタッフブログ

ついに念願の十二単。ピンクの表着で

中学生のころから ずっと夢だったと、

先日は静岡県からはるばる雅ゆきにやってきてくださいました。

 

雅ゆきでは体験の御衣裳を来ていただいたその日に決めます。

色んな想いを胸に、十二単をまといたい、という皆様のお気持ちを大切に、スタッフ一人一人 御衣裳を扱います。

【一生に一度着てみたかったの。】【結婚記念には絶対着たかったの】【ずっと夢で機会がなかったけどついにその日がきました】

などなど、たくさんの貴重なお気持ちを共有していただいております。

2017111616428.JPG 御衣裳を選び時間はお客様にとって、とても大切なお時間。

 

着用したい十二単のイメージや、お気持ちを色で表します。

本日のお客様は迷われましたが、表着がピンク色 を見て即決めされました^^

 

自分がどのようになるのか、お客様方は想像もつかないまま、不安やドキドキを味わい、楽しんでおられます。

そしてスタッフは丁寧に、お姫様を完成させていきます。

 

最後に鏡に映った平安時代のご自身と向かい合って

是非、皆様の長年の想いや 憧れの姿を雅ゆきで実現させてくださいませ。

 

いつも、はるばるお越しいただき、有難うございます。

 

雅ゆき スタッフ きなり

 

 

きものと十二単で、七五三♪もちろんママも訪問着♪

みなさんこんにちは!

11月に入り、やっと晴れる日が続きホッとしております( *´艸`)

コートもはおりもいらず、後ろ姿がはえる「帯月」と言える季節になってまいりましたね^^

雅ゆきでは、

持込着付 フォーマル着物・訪問着・七五三 の着付 随時受付しております!

 

七五三は女の子は7歳と3歳、男の子は5歳に晴れ着を着せて子供の成長を感謝し、

将来の幸せを祈って、産土神に詣でる行事です。

また、お母様は訪問着や付け下げといったお着物でご一緒に出かけたいですよね^^

お母様の装いは訪問着、付下げ等が一般的です。

また雅ゆきでは子供十二単の体験も可能です^^

先日は、奈良 橿原神宮でのお参りに合わせて十二単をお召しになられました♪

 

2017113123120.jpg  2017113123143.jpg

可愛らしいですね~~♡

荘厳な橿原神宮と小さくて可愛らしいお姫様♪ お嬢様の成長をお祝いできるお手伝いができて良かったです!

 

 

本日は、こちらのお嬢様!

 

2017113123554.JPG  2017113123619.JPG

大正ロマンから飛び出してきたような愛らしさ!

全て持込で、花飾りもすべて取り揃えられたようです^^ 中の長襦袢はお母様手作りだそう!驚きです!

お母様は雅ゆきのリピーター様で、以前着られた時に、きものの美しさに感動されたとか♪

そんなお話を聞くとこちらも嬉しくなってしまいます!

幸せの装いのお手伝いができること、本当にうれしいですね。

 

七五三は、7歳は特に帯を初めて結ぶ「大人」の一歩に近づく大切な儀式ですね。

他にも出張着付・持込着付なども多数ご予約頂いてありがとうございます。

訪問着は、フォーマルレンタルしておりますので、ぜひご利用くださいませ。

 

フォーマル着物 レンタル

 

 

お問い合わせお待ちしております!

.

 

着物を着て、日本を感じよう!

みなさんこんにちは!

着物をきるにはもってこいの季節になりましたね^^

11月15日は、「きものの日」

全日本きもの振興会が、着物普及を目指して制定されたとのこと。

全国で、きものに関するイベントや無料教室が行われています。

雅ゆきの母体である「京都きもの学院京都本校」でも、きものの日に合わせて

イベントを開催するんですよ♪

本校すぐ近くの京都三条商店街協力のもと

「無料着付教室&きものdeランチ・散策」

11月4日(土)10:00~

開催場所 三条商店街事務所

持ち物:きもの一式

費用は無料!ランチ代のみ実費(1,000円前後)

イベントの内容はこちらをクリック

10月28日まで受付中ですので、みなさまぜひお問い合わせ下さいね!

 

20171026132620.JPG

十二単を京都の雅ゆきで体験してみたらわかること

国民文化祭での宮廷装束のショーを見て、

ぜひ、十二単やってみたいということで、ご紹介いただいたお客様が、

先日来店頂きました^^

はじめは、ギャラリーのお連れ様がたくさん来られたのですが、

まずはお一人で、メイク・着付へ・・・

もちろんギャラリーの方にも見て頂きたいのですが、

まずは、「きもち」 が大事です^^

少しずつ、現実の自分から、千年の時を舞い戻って平安美人になるまで

その過程は、やっぱりご自分の楽しみですから♪♪

御本人様も、「ずっと見られているより、自分が変わりゆく姿を少しずつ楽しめて幸せ」

と仰って下さいました。

 

お衣裳の重みは、裕福であるということの証。

雅ゆきでは、本来の十二単の衣装と同じで、一枚一枚はおっていきます。

衣紋者も、お衣裳の意味などもご説明させて頂いていると

少しずつ、お客様の目の色が変わっていかれました。

「姫」に、なられていく瞬間ですね^^

お着付もあと少し、というところでお連れ様も登場。

「姫」としてご対面です^^ 心静かに、十二単のお着付のご様子を見て頂けました。

着終わった後、姫に今日の体験はいかがでしたか?とお聞きしたところ

ぽろぽろと涙が・・・

「着せてもらっている間、重みは、もちろんありますが、高貴なお方であり、また上に立つものとしての

責任や、姫である気品の高さも、衣裳に込められている・・・のかもと思うと、とても感動して・・・」

十二単に込められている「想い」も感じ取って体験して下さったのかと思うと

私たちもとても心暖かくなりました^^

2017102416380.JPG

 

十二単は、ただ着るだけではなく「装う」美しさの原点に通じる衣裳なのではないかなぁと

感じます。皆さんも、ぜひ体感しにいらしてくださいませ^^

ご予約お待ちしております!

 

雅ゆき

 

 

 

 

きものと十二単の専門店雅ゆきでは、セミナー出張も随時受付中!

10月にはいったと思ったらあっという間にHALLOWEENですね!

きもの姿の中にも、ちらちらとHALLOWEENにちなんだ

小物や、帯が目立ってまいりました。

着物で仮装パーティ仮装パーティーとかしたいですね!!

 

さて、今月は続けて学校での「セミナー」出張にいってまいりました。

雅ゆきは、着物文化普及活動の一環として、十二単をはじめ宮廷装束の実演セミナーの活動に

取り組んでいます。

今回は、京都府私立中学高等学校 「教育研究大会 」

20171022121526.JPG

一科目として 「十二単、束帯の着装解説セミナー」 を実施しました。

古典や家庭科の先生方の参加が多く、非常に関心を持って見ていただけました。

20171022121621.JPG

 

着装の最後には、衣紋道体験で帯の結び方などのレクチャーも行い、

教科書の中には無い、生の十二単や宮廷装束の世界に触れて頂きました。

 

20171022121640.JPG

 

2017102212163.JPG

 

歴史や文化の勉強をご教授される先生方が、こういった宮廷装束の歴史にも

ご興味をもっていただけたことで、生徒の皆様にもより深く日本の美しい伝統文化

装束について感心を持っていただければほんとうにうれしい限りです。

 

雅ゆきでは、場所や目的にあわ合わせて実演ショー・セミナーは随時取り組んでおります。

皆さまのご希望をおお聞かせくださいませ^^

ありがとうございました!

学生さんも時代をさかのぼって十二単体験☆

先日お越しいただいた、お嬢様は

まさに「姫!」でしたよー!!

2017926192318.jpg

 

・・・姫! (笑) 

お化粧は、紅だけ塗らせて頂きまして

髪の毛はご自分の地毛だそうで、「京都に来たら何がしたい?」

というお母様の質問に「十二単ができればそれだけでいい!」

とおしゃってくださったとか!なんとも嬉しいお言葉です^^

2017926192519.JPG   2017926192545.JPG

 

アイドル顔負けの キュートスマイル頂きました!

ご来店ありがとうございました!!

時代祭に合わせて十二単体験!お二人撮影もおススメ!

お友達と一緒に撮影も楽しいですよ!

十二単体験は、お一人で来られる方も多いですが、

お友達やご家族で来られる場合もたくさんございます!

先日お越しいただいた、お客様は、こんなポージングでお写真撮られてました^^

2017923181531.jpg

 

まるで絵のような奥行きと源氏物語の世界感を感じますよね・・・!

2017923181619.jpg

 

変身は「なりきる」気持ちが大事です!

お二人で、素敵な記念写真を残してみてはいかがでしょうか?^^

How was your day? 英会話ができない京都人がこれだけは覚えておきたい1つの英文

みなさんこんにちは!

雅ゆきのお富です。

みなさんは、今どれだけの海外の方が日本に来られているか

ご存知ですか?体感だけでも

四条通り歩いていると、ほとんどが海外の観光客ですよね。

ここ数年で、本当に増えたなぁと感じています。

京都市観光協会の、海外誘致に特化している公益財団法人

京都文化交流コンベンションビューローでの、7月の外国人宿泊状況調査によると、

~~~市内ホテル(民泊等は除く)宿泊利用割合は、前年同月よりも0.2ポイント増

~~~調査開始以来、7月として過去最高を記録している~~~~

つまり、京都で宿泊する人も増えているということですよね^^

京都で、何か特別な体験、経験、思い出を残したいと思ってくれる方が

増えるのはとてもいいことですよね^^

 

ところで、唐突ですがみなさんは英語喋れますか?と聞かれたらどう答えますか?

たいてい、苦笑してしまいますよね汗

実は私も、英語は全く喋れません。聞き取ることができても日本語で

「あぁ~そうやんね~」と言ってしまうほど(笑)

でも、もし自分が海外に旅行にきていたとして、少しでも現地の方と

交流を深めたいと思いますよね?

もちろん、「hello!こんにちは!」

挨拶が一番大事ですが、それ以外にも会話が欲しいですよね?

そんなときこの言葉を、投げかけてみてはどうでしょうか?

「How was your day?」(今日はいかがでしたか?)

午後から来られたお客様だと、午前中にどこどこに行ったとお話されるでしょうし、

体験が終わった後だと、感想もきけますよね^^

ご飯を食べているときに話しかけたりするきっかけにもなります。

 

よく、相手と何を話していいかわからない

なんて質問していいかわからない

 

そのままで、黙ってしまう。

そうすると、結局話したくても伝わらないし、コミュニケーションとれないですよね。

相手の気持ちや京都での感想、今日感じたこと、色んな場面で活躍できる

素敵な言葉だと、私は思います^^

ものすごーく最初は緊張します。通じないかも・・・不安。

でも、話してみることがコミュニケーションの一歩。

 

2017912181020.JPG  2017912181048.JPG

 

ちなみにこちらは、先日きものと色のコーディネートを勉強に来られた

日本語学校の生徒のみなさん。自分たちで選んだ着物コーデとっても素敵でした!

今回は、みなさんが日本語を頑張ってくださいました(今度は私が英語がんばらねば・・!)

 

雅ゆきでは、着物を知ってもらうことで日本の四季や文化の「根っこ」の部分を感じてもらいたいと考えています。

日本の伝統文化「きもの」 実はよくわかない・・・知らない・・・不安

これって英会話にもつながるのでは?(笑)

知ってみて、触れてみて、体験することではじめて「わかる」

そんな発見の連続をこれからもしていきたいなと思っています!

きものと色のコーデの歴史は、観光客向けにも対応できますので、ぜひ一度ご相談下さいませ。

お待ちしております。

 

雅ゆき 

 

 

本日放送『源氏さん! 物語』草食男子な光の君?!!

みなさんこんにちは!

雅ゆきスタッフのお富です。

今日は、おもしろそうな番組がやるそうですよ!( *´艸`)

『FNS27時間テレビ にほんのれきし』 

の中で新感覚時代劇「源氏さん!物語」が放映されるそうです。

脚本は、芸人のバカリズムさんということで、一味違った源氏物語が観れるんじゃないかと思います^^

今回の、源氏物語の主人公、光源氏が俳優の城田優さんということで、

かなりイケメンの源氏の君ですよね!(ご出身はスペインという情熱の国・・)

あらすじをみてみると・・・

時は平安、“モテない”ことが笑い話で済まされない平安貴族は、妻を多く娶(めと)ることが“権力”でした。そのたぐいまれなる高貴な生まれと、比類ない美貌でもって“宮中一の色男”と噂されていた光源氏(城田優)でしたが、彼には誰にも言えない秘密がありました。実は“女性経験ゼロ”だったのです。~略~一刻も早く童貞を捨てなくてはならなくなった光源氏は、陰陽師の空斎、その弟子・美琴に相談し、ある作戦に一縷(いちる)の望みをかけます。 それは、別の時代から指南役を召喚するという破天荒な策で…。

生粋のモテ男だった設定を逆転させるのってなかなか面白そうですよね!

容姿だけモテる時代ではない、頭の良さや和歌のセンスでその人の「個性」を引き出していた

平安時代・・・一体、どのようにしてモテるんでしょうか・・・(笑)衣装は、写真でみたところ「狩衣」を着ているような・・・采女の格好の方もいましたね!肝心の十二単の方がまだ非公開のような・・・気になる!

雅ゆきでも狩衣・袿袴の衣裳体験できるので、ぜひご予約下さいませ♡

他の出演者の方の衣装も気になるところですね!放送は、22時頃とのこと!

みなさんぜひ、チェックしてみてくださいね!

201799172751.jpg

みなさんこんにちは! 

雅ゆきのお富です^^ やっと秋の匂いが感じる爽やかな季節になって参りました。

京都の御所の辺りでは、こんなに晴れていたようです^^

201795165715.JPG

 

気持ちいですねぇ~♪♪

御所は、人も少ないので装束を着て散策するにはとってもおススメです!

201795165950.JPG

 

20179517011.jpg

 

市女傘をかぶって優雅に散策なんていかがでしょうか?^^

 

歩きにくいしこけたらどうしよう・・・

場所も迷ったら・・・

 

なんて不安はところありますよね?

ご安心ください!お付きのスタッフがご一緒に同行して散策致します!

姫のお付きの者・・・として、完全サポートしますので安心して観光して頂けますよ( *´艸`)

男装の狩衣もおススメです!

 

201795171014.jpeg

 

きりっとしていてかっこよく仕上がりますよ~!

京都の散策にぜひ、雅ゆきで装束体験を体験しにいらしてくださいね!

 

 

ページ上部へ
京都きもの学院 京都本校weddingサロン 雅ゆき 衣紋道モバイルサイトはこちら QRコードを読みこんでアクセス
京都観光は十二単と着物レンタルの雅ゆきで京都を楽しみませんか
〒604-8272 京都市中京区釜座通三条上ル突抜町807